66歳の出会い

出会い

私は現在66歳です。62歳の時に妻を亡くしました。いつも一緒にいた妻。何をするのも一緒だった妻。彼女がいなくなって私はすっかり抜け殻になっていました。約3年間、年金でほとんど家にいる生活を続けていました。彼女の匂いのする家で、彼女の思い出に浸っていたのです。
3年経ってふと、誰かと一緒にいる温もりが恋しくなりました。得意のインターネットで色々と検索していると、出会い系サイトにたどり着きました。「自分と同じ年の人なんていないよなぁ」そう思って検索してみるといたんです。同じ年くらいの女性でした。優しそうな女性でした。
後から聞くと、出会い系には娘さんが登録していたそうです。ご主人を亡くしたその方は、家の外に出ることも怖くて怯えていたと言います。彼女もまたご主人の事を心から愛していた人でした。
私達は恋人というわけではありませんが、出会い系で知り合って心の友になりました。同世代だから分かること、同じ境遇だから理解しあえる事があります。出会い系っていかがわしいものとして利用している人もいると思いますが、こういう素敵な出会いもあるんだなぁと感心しています。年をとって一人って、若者が想像するより寂しいものなんですよね!

避けるようにしたほうが無難

無難

出逢い系サイト。
全てのことに否定的で、前向きな姿勢でない人。
マイナス思考を持つ人というのはあなたに良い影響をもたらす人ではありません。
そういう人とのお付き合いはできるだけ避けるようにしたほうが無難です。
<何となく話が噛み合わない人>
話していて何となく話が噛み合わない人というのは、そもそもあなたと生きている世界が違う人です。これらの項目に当たる人と、深くお付き合いする必要はありません。エネルギーを消耗されるだけです。
<初対面で違和感があった人>
初対面で違和感があった人とのやり取りも避けましょう。
敵対する必要性はありませんが、だんだんとフェードアウトする方法がおススメ。
恨みをかわないような“別れ方”がベストです。
全てのことに否定的。
前向きな話ができない。
文句が多く人の悪口が大好き。
そんな人とは早めに縁を切りましょう。
本気で素敵な出逢いを求めるなら、“人脈の整理整頓”も必要。
情に流されてはいつまでたっても前に進んでいかないからです。

ゴール

ゴール

「今、この瞬間に彼とは関係を断ち切ったほうが良いのかもしれない」
そんな風に思って居た私。
冷静に状況をみれば、賢明な判断だと思うのです。
ただ、そこに感情と言うもの・・・特に恋愛感情が入り込んでしまうと、そのままの答えを出せないのも確かですよね。
その当時にお付き合いをしていた彼と私は、
好きな気持ちは誰にも負けていませんでしたし、心から大切に思い合うことも出来ていたのですが
どこかで「刹那的な恋愛」をしていました。
彼は諸事情があり、行く行くは私と別れる事になるんだと言っていました。
もちろん、そんな言葉を聞いて嬉しく思うはずはありませんでしたが
心のどこかで分かっている部分もありましたので
「それでも良い」と答えたのです。
それでも良いから、彼と1日でも多くの幸せを感じて痛かったのです。
しかし、交際を続けていくうちに「ゴール」が見えてくるようになってからと言うものの
ただただ恐怖心しかなくなってしまいました。
今、目の前に居る彼が居なくなったら私はどうするんだろう?
彼と「その時が来たから」といって、アッサリと別れられるものなのだろうか?
そんな事を考え始めると、楽しい時間さえも楽しいと感じられなくなってしまうのです。
予定よりも早くお別れしてしまったのはそんな原因が私の中にあったからです。